【徳島県牟岐町】民宿杉本に泊まってみた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

徳島歩き遍路旅で宿泊した宿の紹介です。

今回宿泊した宿は民宿杉本です。牟岐駅から近く、国道55号線からちょっと入ったところにあり、23番薬王寺から15.6キロ地点に位置しています。

すぐ近くには歩き遍路の間でも評判の宿、民宿あずまがあります。私も最初民宿あずまに泊まるつもりでしたが、4回電話をかけてもつながらなかったので、民宿杉本にお世話になりました。

ちなみに、翌日休憩所で出会った歩き遍路の方は前日民宿あずまに泊まった方でした。民宿あずま女将さんお手製の杖カバーをされていました。私が電話した時間帯が悪かっただけなのかな?

スポンサーリンク

民宿杉本

民宿杉本 (1)

私が泊まった部屋です。

民宿杉本 (2)

コタツがありましたが、けっこう広いお部屋でした。

食堂です。

民宿杉本 (3)

宿泊客が私だけだったので貸切でした。

朝食です。

民宿杉本 (4)

おひつにご飯がたっぷり入っていてありがたかったです。

泊まった感想

4月に宿泊しましたが、朝晩はまだ冷え込み、コタツはつけなかったものの、朝食時暖房をつけて暖かくしていただいたり、宿泊客が私1人だけだったにも関わらず、心遣いがありがたかった。

お風呂は1人用の小さいお風呂に案内されました。足を伸ばせない小さなお風呂でしたが、内から鍵がかけられるので安心でした。

部屋は最初から布団が敷いてありました。宿泊客が他に誰もいなかったので静かだったこともありぐっすり眠れました。

トイレと洗面所は共同です。トイレは和式でした。

朝食は白いご飯がたっぷり。お茶碗3杯分はありました。前日の夕食を外で食べたのですが、足りなかったこともあり、朝食でガッツリ食べれてよかったです。朝食の時間は一番早くて6時半からでした。

朝食付と2食付の宿泊プランで2,100円価格差があったので、旅費節約のため私は迷わず朝食付のプランを選んでしまいました。

ご主人と思われる方は物静かそうな方でした。宿では放置プレー状態でしたが、随所に心遣いを感じる宿でした。

宿の情報
  • 住所:徳島県海部郡牟岐町中村字本村85-3※へんろみち保存協会地図では85-2
  • 料金:素泊まり3,675円(税込)、朝食付4,200円(税込)、2食付6,300円(税込)
  • 部屋数:不明
  • 設備:部屋鍵(内鍵のみ)、テレビ、エアコン、お茶、ポット、歯ブラシ、浴衣、タオル(小)
地図

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする