ポタリング途中に自転車の鍵を忘れたことに気が付いたらどうする!?

先日ポタリング途中に自転車の鍵を自宅に忘れるという失態を犯しました。

スポンサーリンク

ポタリング途中に自転車の鍵を忘れたときの対処法

私は自宅では自転車を室内に保管しているため、普段鍵をかけていない状態です。

ロックされていない状態なので、家を出るとき自転車の鍵を解除するという行動が発生しないのですよね。

そこに落とし穴がありました。

当たり前ですが、家を出るときに自転車の鍵を解除する必要があれば、鍵を忘れるはずはないですよね。自転車を動かせないわけですから。

私は自転車の鍵を持たずに10km以上走って、お店に駐輪しようとしたときに自転車のキーを忘れていたことに気が付きました。

やっちまった感がハンパなかったです。

対処法として最初に思いついたのが、お店に寄らずにそのまま自宅に帰る。

でした。

でも10km以上自転車漕いで、しかもけっこう坂道あったし。目の前に目的地が合ってそのまま帰るのはやだなぁっと思って、ちょっと考えました。

そしてひらめいたのが、

自転車の鍵を買っちゃえばいいじゃん!?

しかも安いやつ。

それだったら、100均を探せ!

でした。

その場しのぎなら100均のワイヤーロックで十分だし、108円の支出なら自宅まで引き返す手間をペイするには十分すぎると考えました。

そして、スマホで近場の100均を検索して。

ダイソーでワイヤーロックを購入!

ダイソー自転車ワイヤーロック (1)

なんとか自宅に引き返さずにポタリングを続けることができました。

ダイソーでワイヤーロックを購入している間に自転車を盗まれたら元も子もないですが、私はリスク回避で輪行バッグに自転車を入れてダイソーでワイヤーロックを購入しました。

まぁ、ワイヤーロックを購入している間に自転車が盗まれる確率を考えたらそこまでする必要はないと思ったのですが。

万が一のときは立ち直れないくらいのショックを受けそうだったので、念には念をで。

もし自転車の鍵を自宅に忘れたときは、鍵を取りに戻るのではなく、鍵を購入するという選択肢があるということを頭の片隅に覚えておくとよいかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする