指の関節に突起物ができて病院にいったらガングリオンと診断された!

左手の小指の第一関節に突起物ができていました。

2~3か月くらい前から気になりだして、ぶつけたり押したりすると痛みが生じ、日常生活には支障はないもののやばいやつだったら怖いので病院で診てもらうことにしました。

スポンサーリンク

指の関節にできた突起物

小さい突起物なのでわかりづらいかもしれません。

ガングリオン

ガングリオン2

ガングリオン3

診察結果は、断定はできないがガングリオンの可能性が高いとのことでした。小さいものなので針を刺して中身を吸引するのも大変なので、日常生活に支障がないなら様子をみましょうをとのことでした。触ったり刺激を与えたりしないように気を付けくださいとのことでした。そんなわけで薬なども処方されませでした。

病院に行く前にネットで検索してガングリオンかもと思っていました。ちなみに私は整形外科を受診しました。

ガングリオンとは

ゼリーのようなどろっとした液体が、なかにたまってくることで膨らんでくる 瘤こぶです。多くは手の関節のまわりに発生しますが、手以外の関節の周囲、 腱けん(手足を動かすための筋肉の収縮を骨に伝えているすじ)のまわり、膝の 半月板はんげつばんや脊椎の 椎間板ついかんばんなどの軟骨組織のそばにも発生します。活動性の高い若年女性に多いといわれていますが、小児を含めてあらゆる年齢の患者さんに発生します。(Yahoo!ヘルスケア)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする