【宮之浦・安房⇔荒川登山口】屋久島 縄文杉登山バスに行ってみた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

屋久島縄文杉登山の際に、宮之浦・安房⇔荒川登山口 まつばんだ交通のバスのに乗ってみました。

合庁前から荒川登山口まで往復で乗車しました。

スポンサーリンク

まつばんだ交通 宮之浦・安房⇔荒川登山口

荒川登山口停留所
屋久島縄文杉登山バス (1)

まつばんだ交通バス
屋久島縄文杉登山バス (2)

車内
屋久島縄文杉登山バス (3)

荒川登山バスは11月30日で運行終了してしまい冬季は運行していませんが、冬季はまつばんだ交通が運行しています。まつばんだ交通の登山バスは事前にバスチケット購入や予約をする必要はありません。当日乗車するバス停で待っているとバスが停まります。早朝なので本当にバスがきてくれるか心配でしたが時間通りにきました。料金は後払いです。降車時に料金を支払えばOKです。両替機はついていますが、1万円札、5千円札、2千円札の両替はできません。

まつばんだ交通の登山バスは往路1便復路1便だけの運行です。乗り遅れてしまうと代わりのバスはないので、乗り遅れないように気を付けてください。復路(宮之浦港行き)は屋久杉自然館から先は乗車できず降車のみです。降車する人がいないと停留所は通過します。

私は12月にまつばんだ交通の登山バスに乗車しましたが、乗客は10人程度でした。バスの前方にザックを置くスペースがありました。冬季に縄文杉登山をする場合、まつばんだ交通のバス以外に公共交通機関を利用したアクセス方法はありません。今後もずっと運行を継続してくれることを願います。