【折り畳み自転車】ポタリング中にまさかのパンク! 野外ではじめてのパンク修理!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

加古川ポタリングのとき、加古川沿いの道を走っていると、漕いでもスピードが全然上がらない。

おかしいな?

自転車を止めてタイヤを確認したらまさかのパンク・・・

スポンサーリンク

野外ではじめてのパンク修理

まだ買ってまもないDAHON Route 2015でしたが、走行距離200キロも走らないうちにパンクしました。

こんなすぐにパンクするとは思っていなかったものの、念のため100均で買ったパンク修理セットを持ってきていたので、自転車を日差しが遮れる橋の下まで押してパンク修理することに。

作業するにはあまりよくない環境でしたが、日差しが遮れるだけましなのでここで作業開始

パンク修理 (1)

チューブを取り出してみると穴を発見

パンク修理 (2)

ダイソーで買ったパンク修理用パッチラバー小丸で手当て

パンク修理 (3)

無事パンク修理終了

パンク修理 (4)

はじめての折り畳み自転車パンク修理、しかも野外パンク修理でしたが無事にパンク修理できました。

騒音がうるさい場所を避ければ、空気の洩れる音が聞こえるので野外でも問題なく作業できそうです。

輪行バッグを持ってきていたので、駅まで自転車を押して電車で帰るという手もあったのですが、これから自転車旅をしているうちに必ずパンクに見舞われるはずなので、そのときのために野外パンク修理を経験しておきました。

1回パンク修理をこなしておくと自信がつきます。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする