【母島】清見ヶ岡鍾乳洞に行ってみた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小笠原旅行のときに訪れた母島の観光スポットの紹介です。

母島の清見ヶ岡鍾乳洞に行ってみました!

スポンサーリンク

清見ヶ岡鍾乳洞

清見ヶ岡鍾乳洞は清見寺の裏手が入口になっています。

清見ヶ岡鍾乳洞の見学には母島観光協会で事前に申し込みが必要です。

母島観光協会でヘルメットの貸し出しをしています。

清見ヶ岡鍾乳洞入口の木の扉はなくなったようです、以前は入口の鍵を母島観光協会でかりる必要があったようです。

営業時間:8:00~12:00 13:00~17:00

清見ヶ岡鍾乳洞入口の横に電気のスイッチがあります。

電気を付けないと真っ暗で何も見えません。鍾乳洞の中はガジュマルの根がすごかったです。

感想

母島観光のときに清見ヶ岡鍾乳洞に行ってみました。

清見ヶ岡鍾乳洞の見学には事前に母島観光協会で申し込みが必要です。見学申し込みの際に注意点とヘルメットの貸し出しを受けます。

清見ヶ岡鍾乳洞は広さはあまりないですが、洞窟探検気分が味わえるので母島を訪れた際は観光されることをおすすめします。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする