DAHON Route 2015(ダホン ルート 2015)買ってみた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

半年以上買うかどうか迷っていた折り畳み自転車をついに購入しました。

自転車旅をしたくて、輪行できる折り畳み自転車を買いたかったのです。

買った自転車は『DAHON Route 2015』です。

スポンサーリンク

DAHON Route 2015

Routeに決めた理由は、デザインがかわいかったので一目惚れです。それでも買うことを決断するまに半年以上悩みましたが・・・^^

カラーは、当初ブルーに一目惚れしたのですが、直前になってクラウドホワイトもかわいい気がしたので変更。

ネット通販で買ったのですが、実物を見たわけではないので、届くまでちょっとドキドキ。

ダンボールに入った状態で送られてきました。

dahon route 2015 (1)

開けてみるとこんな感じ。折り畳まれた状態で入っています。当たり前か。。

dahon route 2015 (2)

ダンボールから取り出してみるとこんな感じ。

dahon route 2015 (3)

横から撮るとこんな感じ。

dahon route 2015 (4)

組み立ててみるとこんな感じ。

dahon route 2015 (5)

折り畳み自転車を買うのが今回初めてだったこともあり、イメージしていたよりタイヤがちっさいなって思いました。

最初に直面したトラブルはこんな感じ。

ギアの調整がされていなかったので、1段と7段以外はカシャカシャなって使い物にならず。ハンドルを左右どちらかに傾けるとブレーキゴムが少し当たる。立ちこぎしたらハンドルが回って焦る。後でわかったのですが緩んでいました・・・。

ネットで調べたらギアの調整は簡単にできました。サイクルベースあさひの『リアディレイラーの調整方法』が役立ちました。

また、前輪のブレーキが片効きだったので、これまたネットで調べて解決。サイクルベースあさひの『Vブレーキの片効き調整』が役立ちました。

届いた当日、早速近所を4キロほど走ってきました。

ちょっと乗ってみた感想。

今まで乗っていたシティーサイクルと比べて、安定感がない反面スピードは上。推進力があるような。漕いだ分がすっと伝わるような感じがしました。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする