【2019高校野球観戦】県営大宮球場に行ってみた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

県営大宮球場に高校野球埼玉大会の観戦に行ってみました!

スポンサーリンク

県営大宮球場(埼玉県営大宮公園野球場)

チケット売場

チケット

チケット料金:一般500円、中高生200円、小学生以下無料

感想

2019年全国高校野球選手権埼玉大会の観戦で県営大宮球場に行ってみました!

大宮球場は県営と市営がありますが、今回のレポートは県営大宮球場の方です。県営大宮球場は埼玉西武ライオンズの公式戦が毎年数試合行われる、プロ野球でも使われる球場です。

県営大宮球場へのアクセスは、大宮駅東口から徒歩約20分、大宮公園駅から徒歩約10分です。

県営大宮球場の高校野球チケット料金は一般券が500円でした。チケット売場で購入することができます。半券は入場時にもぎられます。再入場はできません。

球場内で撮影した写真・動画は主催者の許可なくインターネット上に配信されることは禁止されているので、球場内の写真は掲載できません。

球場内は一塁側、三塁側の一番奥に喫煙所が設置されていました。学生が多くいる場なのに喫煙所があるのはちょっとどうかと思いました。

売店が設置されていて、ペットボトル飲料150円、かき氷300円、フランクフルト150円、焼きそば400円などが販売されていました。また、埼玉県高校野球記念Tシャツが1,000円、加盟校名入りタオルが500円で販売していました。

全国高校野球選手権埼玉大会の準決勝、決勝も県営大宮球場で行われるので、ぜひ県営大宮球場に行ってみてください。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする