DABADA(ダバダ) 3Dゲルパッド サイクル インナーパンツ 買ってみた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛車の折り畳み自転車 DAHON Route 2015でポタリングをしているとお尻が痛くなるので、お尻の痛み対策で見つけたサイクルインナーパンツです。

スポンサーリンク

DABADA(ダバダ) 3Dゲルパッド サイクル インナーパンツ

価格が手ごろでネット上の評価がそこそこよかったことが購入の決め手

DABADA(ダバダ) 3Dゲルパッド サイクル インナーパンツ

DABADA(ダバダ) 3Dゲルパッド サイクル インナーパンツ (1)

カラーはブラックを購入

パンツを裏返すとオレンジ色のサドル型のパッド

DABADA(ダバダ) 3Dゲルパッド サイクル インナーパンツ (2)

洗濯表示

DABADA(ダバダ) 3Dゲルパッド サイクル インナーパンツ (3)

はいてみた感じ、お尻のパッドがもっこりして、ちょっとお股に挟まった感じがするも、鏡でシルエットを確認すると、外見はお尻のボリュームがちょっとUPするくらいで思っていたほどではない。

インナーパンツをはいて2回のポタリング(60キロ、80キロ)をしましたが、お尻の痛みは多少軽減されるものの、劇的に改善とまではいきませんでした。やっぱり50キロ越えたあたりからは痛くなってきます。

まぁサドルを交換することは現状考えていないので、だんだんDAHON Route 2015のサドルにも慣れてきているし、回数を重ねればお尻の痛みからも徐々に開放されそうな気がします。

サイクルインナーパンツはパンツをはかずに直接はくらしいですが、私は直接はくことに抵抗があるので、パンツの上からサイクルインナーパンツをはいています。夏場はパンツが蒸れますが我慢します。

サイズは若干大き目なので、私はワンサイズ小さいサイズを買ってちょうどよかったです。素材はとても伸縮性があります。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする