高知から窪川まで始発汽車に乗ってみた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の歩き遍路旅の終着点が窪川駅だったので、窪川に戻るために始発汽車に乗ってみました。

四国に頻繁に足を運ぶまでは、汽車というSLのような蒸気機関車のイメージしかなかったのですが、高知では電車(JR)のことを汽車と呼ぶらしいです。地元の方々と会話していても汽車と言っていったので間違いはなさそうです。

スポンサーリンク

高知→窪川 始発汽車に乗車

高知駅改札

高知~窪川 (1)

高知駅→窪川駅 1460円

高知~窪川 (2)

高知駅1、2番線ホーム

高知~窪川 (3)

5:38発 始発汽車

高知~窪川 (4)

7:59 窪川駅着

高知~窪川 (5)

乗車時間は2時間21分でした。高知駅から窪川駅までの距離が72.1キロなのでかなりゆっくりですね。途中反対方向(高知方面)の汽車とのすれ違いや時間調整などで停まっている時間も長かったです。

前回窪川から高知に戻るときは特急を利用したのですが、そのときの乗車時間は1時間10分。鈍行では特急の2倍の時間がかかります。これだけ時間差がつくと、特急料金払う価値があるような気がしました。といっても、早朝は窪川方面の特急がないので、選択肢はありません。

始発汽車は1両編成ですが車内は終始空いていて、長椅子に横になって寝ている人すらいました・・・。

驚いたのが反対方面(高知方面)の汽車が混んでいたこと。平日に乗車したので乗客の80%以上は学生でしたが、4両編成の汽車でも座席がなくて立っている人がたくさんいました。高知の高校生の通学も大変なんだなぁと感じました。みんな疲れ切っていて、車内で爆睡している姿も多くみられました。

始発汽車に2時間以上乗車してみて、地元の人々の日常の姿を見ることができていい体験ができました。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする