DAHON Route 2015に乗って 舞子⇔芦屋 ポタリングしてみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DAHON Route 2015に乗って週末ポタリングしてきました。

今回は舞子→神戸→芦屋→神戸→舞子ってな感じで走ってきました。

スポンサーリンク

舞子⇔芦屋 ポタリング

暑くなりそうだったので午前7時過ぎに出発。

明石海峡大橋とDAHON Route 2015

舞子から神戸

朝早い時間だと人もあまりいなくて気持ちいいです。

国道2号線を海沿いに大阪方面に進みます。

須磨浦公園通過

舞子から芦屋 (1)

国道28号(大開通り)で自転車専用レーン出現

舞子から芦屋 (2)

自転車専用レーンは走りやすくて最高でした。ただし、約600mしかありません・・・。

舞子から芦屋 (3)

せっかくの自転車専用レーンなのに、地元住民の方々は歩道を走っている人が多かったです。

湊川神社前通過

舞子から芦屋 (4)

JR三ノ宮駅前通過

舞子から芦屋 (5)

川の先には新神戸

舞子から芦屋 (6)

弓弦羽神社前通過

舞子から芦屋 (7)

羽生結弦選手の活躍で一躍有名に。ファンの聖地だそうです。

舞子から芦屋 (8)

芦屋の川は景色がいい。

阪急芦屋川駅

舞子から芦屋 (9)

JR芦屋駅

舞子から芦屋 (10)

ここから舞子に引き返します。

石屋川公園とDAHON Route 2015

舞子から芦屋 (11)

往路と違う道で帰ろうと考えていたのですが、お尻と腰が痛くなったので同じ道で帰ることに。

そんなわけで途中の写真も撮る気になれず・・・舞子到着。

舞子から芦屋 (12)

今回のポタリングの記録です。

舞子から芦屋(13)

初ポタで77キロも走ってしまいました。この距離はポタリングと言わない?

神戸や三ノ宮を通過したのでペースも上がらず。信号にめちゃめちゃ引っ掛かるし。しかも、信号に引っ掛かると1-2分はタイムロスするし、歩道では徐行しながら走っているので全然流れに乗れませんでした。

それでも平均速度15キロ近く出ていたのでまずまずでしょうか。

折り畳み自転車に全く乗ってなかった人が、買って早々に77キロを走るのはちょっと無謀だったでしょうか?

途中からお尻と腰が痛くなって、いざとなったら、リュックに自転車入れるバッグを入れていたので、いつでも輪行で逃げられたのですが根性で完走しました。

舞子-芦屋間の往復だけなら77キロもいかないのですが、その他にも走行しているので1日で走った距離は77キロになりました。

ナビ代わりにスマホホルダーをハンドルに取り付けたいのですが、6月1日より改正道路交通法が施行されたこともあり、購入は見合わせています。ネットで調べた感じ、運転中に操作しなくてもグレーゾーンらしいので。

どうせ取り締りするなら、明らかに危ない運転している人を取り締まってほしいんですけど。都市部なんて信号無視している人ものすごいいましたし、私が毎回信号待ちしている横を、よろよろ運転のおじいちゃんの自転車が信号無視で抜かしていき、青になっておじいちゃん号を抜き返してもまた信号待ちで信号無視のおじいちゃん号に抜かされる・・・。その繰り返しが何度あったことか。

今回のポタリングで気が付いた点、次回に向けての改善点はこんな感じ。

1.お尻が痛くなるのでお尻対策する。
サドル交換を考えたが、サイクリング用インナーパンツを最初に試そうか。

2.スマホホルダーの購入を検討。
いちいち停車してスマホのナビを確認するのが大変だったので。改正道路交通法の施行でとりあえず保留。

3.右足のズボンの裾が汚れた。
漕いでいるときにチェーンに触れてる?



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする