【高知県須崎市】一福旅館に泊まってみた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高知歩き遍路旅したときに宿泊した宿の紹介です。

今回宿泊した宿は一福旅館です。

立地としてはJR多ノ郷駅から徒歩約2分。36番青龍寺と37番岩本寺の間に位置しています。

スポンサーリンク

一福旅館

一福旅館 (1)

宿泊した部屋

一福旅館 (2)

一福旅館 (3)

部屋に洗面所あり

一福旅館 (4)

泊まった感想

高知お遍路のときに宿泊しました。

JR多ノ郷駅から200mと立地がよいです。

お部屋はとってもキレイ。室内に洗面所があるのがよいですね。部屋鍵があるので安心。客室から無線LANでインターネット利用可能。トイレは男女別の共同トイレですが、ウォッシュレット完備の洋式トイレでとってもキレイでした。

お風呂は貸切になるので、他の人に気を使うことなく入ることができます。宿泊者が多い場合順番待ちになるので、私はお風呂が空くまでけっこう待ちました。お風呂はキレイですが、リンスがありませんでした。タオルは小タオルが無料で使えました。

気になった点は壁の薄さ。部屋はとってもキレイですが、隣の部屋の音がかなり聞こえます。遍路宿だと当たり前ですが、隣室のいびきの騒音に悩まされました。

宿の情報
  • 住所:高知県須崎市西崎町3-8
  • 料金:素泊まり:4,300円、朝食付き:5,400円、2食付き:7,000円



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする